iPhone5sからiPod touchへ

はてなブックマーク - iPhone5sからiPod touchへ

background

そもそも自分は2台スマホを持ち歩いています。

  • Androidはガラケーからの乗り換えで、主な用途は電話とカラーのものに限ってkindle
  • iPhoneは電話は基本使わず、TwitterだのFacebookだの写真だの、こっちをメインで

そのiPhoneさまが最近充電しようとしても充電されてくれない(充電マークがでるけど%が増えない)状態になってしまい、復元したりケーブル変えたりいろいろ試したもののどうにも安定して充電されないので、諦めて別の端末を買うことにした。iPhone6s発売直前なのでiPhone6を買うのは馬鹿らしいし、かといってストレスフルすぎて発売まで待っていられない。しかし考えてみれば、電話として使っていないのだからiPhoneである必要ないのでは??? ということで、性能的にはiPhone6とほぼ同等であるiPod touchを買ってみたのでした。

よかったところ

  1. CPU的に世代が上がったので動作は違和感なし。速くなった感じはあんまりしない
  2. iPhone5sより軽くて薄い
  3. 形状的に角がないので持ちやすい

いまいちなところ

  1. 指紋認証が使えないのが思ったより面倒
    • かといって4桁パスワード使いたくないしなぁ。ここは諦めるしかない
  2. マナーモードという概念がないので、ミュートスイッチがない
    • まぁこれは我慢できる
  3. バイブ機能がないので、通知に気づかない
    • こっちは結構致命的…

今後のプラン

音楽を聴くのにいまさらiTunesから移行するのは辛すぎるので、iPod touchは純粋に音楽聴く用途にして、メインはAndroidのほうに移すことにする。というのも最近Androidの質が劇的に上がっていて、別にAndroidで困ることがなくなってきたから。今はすげー激安で手に入れたGalaxy J使ってるんだけどさすがにこの子はもっさりしてて厳しいので、Nexus5 2015を買いたいなーと思っている。


comments powered by Disqus